結婚観が図れる|珍しくない立場|バツイチでも婚活パーティを利用して結婚
男女

珍しくない立場|バツイチでも婚活パーティを利用して結婚

結婚観が図れる

レディたち

飲食できるお店

結婚願望を持つ独身者で集まる合コンをセッティングする幹事役を担う場合、人気のお店は若者の場合、飲食できるカラオケルームやダーツバーなどの娯楽施設です。お店選びでは何より、男性は女性への配慮が必要で、人同様に清潔感が大事です。特にモテる男性が合コンのセッティングで見過ごさないのがトイレです。リサーチすることで女子トイレの清潔性を事前にチェックしています。女性は合コン時にトイレに立ち、相手の印象などを女性同士で話し合う傾向です。メイク直しなども行える鏡や女優ライトなどの空間であれば、女性はそれだけで気持ちも高まり、好印象を得られます。また料理のセッティングも合コンでは重要で、手軽に摘まめるピンチョスなどは女性ウケが良いために人気です。しかし男性側は、家庭的な女性像を結婚観に挙げています。お皿に取り分けることのできるお料理をラインナップさせることも女子力を見極められると評価されています。

スケジュール管理

結婚したい相手との合コンのセッティングではお店選びは重要ですが、時間配分も女性に配慮するために必要です。お開き予定の時間は男性側は予めきっちり決めておくことが大切で、早い時間帯から合コンをスタートさせることもポイントです。二次会へ移行する場合も考慮することができるセッティングとなります。この時のお店選びでは、好きで通っている馴染みのお店が最適で、これまで見せてこなかった素顔を見せる良い機会です。また、お店をハシゴしても女性が帰るのに問題のない時間が、セッティング時の注意点です。女性への心配りは恋愛へ発展させるなど、付き合うための安心感に繋がります。時間にルーズな方は比較的嫌われやすく、恋人に発展しないケースが多いため注意が必要ですし、スケジュールは早めに伝えます。さらに、身だしなみまで気にかける女性に対してどんな雰囲気のお店で開くのか、段取り良く伝えることも大切です。